【映画感想】アフタースクール〜伏線回収が見事なミステリーコメディ

コメディ日本, 笑える

アフタースクール

★★★★★★☆☆☆☆

2012年にhitした鍵泥棒のメソッドの内田けんじ監督が、2008年に制作した映画・アフタースクール。

内田けんじ監督といえば、伏線回収やどんでん返しが見事なコメディ作品というイメージがありますが、本作もそのイメージに違わぬ作品でした。

ミステリーコメディ映画「アフタースクール」

アフタースクールのジャンルはコメディ映画ですが、大笑いできるようなコメディ映画ではなく、ミステリー要素が加わりつつも笑えるような、そんな映画です。

張り巡らされた伏線を次々に回収していき、映画のキャッチコピー「甘くみてるとダマされちゃいますよ」の通り、驚きの展開もあるため、「伏線回収」「どんでん返し」のワードに惹かれる方は観て損は無いはず。

主要な登場人物

●神野良太郎(大泉洋)
母校の中学校で働く教師。木村と同級生。

●木村一樹(堺雅人)
神野の中学時代の同級生。梶山商事に勤めるサラリーマン。

●美紀(常盤貴子)
神野や木村の中学時代のマドンナ。

●北沢雅之(佐々木蔵之介)
怪しい探偵。

ストーリー

始まりは、アパートの一室。
出産を控えた美紀の作る朝食を食べ、微笑ましい雰囲気の中、木村は家を出ます。アパートへやってきた神野とバッタリ会った木村は、神野の車を借りて出発。
いつも通り会社に行ったかのように見えた木村ですが、勤め先である梶原商事には休みの連絡が。

しかしその頃、梶原商事に働く同僚は「木村が美女と会っていたのを見た、ずる休みだ」と。
そのときに撮ったという写真をその場にいた上司が見て、不穏な空気が漂います。会社から木村へ連絡を取ろうとしますが、音信不通。
梶原商事は探偵・北沢に木村探しを依頼します。

金に困っていた北沢は引き受け、中学で働く神野の元へ。
行方不明になった木村を一緒に探すことになるのですが、そこで神野の知らない木村の姿が明らかに……

映画を観た感想

この映画、ネタバレなしでの感想が非常に難しいです。笑
予備知識なしで観ましたが、前述の通り伏線回収やどんでん返し、ストーリー展開などが内田けんじ監督の映画だ!と分かる面白さでした。

ただ、私は「鍵泥棒のメソッド」を先に観ていたこともあり、少し比べてしまったり予想できてしまった箇所も。また、「あの鍵泥棒のメソッドの内田監督だし、評価も高いし、めちゃくちゃ期待!」とハードルを上げまくってしまったこともあり、世間的な評価ほどの感動はなく。。自業自得なのですが。
アフタースクールは鍵泥棒のメソッドより4年も前の作品なので、後の作品がより完成度が高いのは当然のことですよね。

ちょっとした感想もネタバレになってしまいそうなので以下でしっかり書きますが、豪華な役者陣の演技は素晴らしかったです。
ちょっとした違和感も後から「なるほど!」と思うことがあって、そういう見せ方はさすがだなぁと思いました。

伏線回収が豊富&どんでん返しのある映画はやっぱり面白いですね。

ネタバレありの感想

以下、ネタバレありの感想です。

素直に観るとまさに「甘くみてるとダマされちゃいますよ」という展開になる作品でした。
始まってすぐの導入部分から「騙し」があるから、本作のあらすじはどう書いていいのか分からない……と、本記事の上の方はちょっと悩みました。笑

最初から割となんともいえない違和感(会話のよそよそしさとか)があったので、何かあるんだろうなぁとニヤニヤしていたのですが、ちゃんとしっかり回収されて気持ちよかったです。
何気ないシーンが「そういうことだったのか」と繋がることが多いのは、さすが内田監督。

神野がメグに情報を聞きに行く場面では、映像ではなく盗聴という聴覚情報だけで展開させたのはとても自然だったし、さすがだなと感じました。
実は割と最初から謎の女とあゆみの正体にはそれぞれ勘付いていたのですが(北沢との会話でわざわざ神野が妹の話するとか、絶対既に出てきてるよね〜など)、この場面で「あれ?違ったのかな?」とうまくミスリードさせられました。

北沢視点の展開が多いから結構思い入れが強く、ラスト逮捕は可哀想……と少し思いつつも、まぁ仕方ないですね。笑
佐々木蔵之介さん、どんな役でもバッチリこなして素敵です。

全体的に大きな波はなくて淡々と進んでいく感じがあるので、個人的にはもうちょっと緊迫感がある方が好きなのですが、「やっぱり!」という部分もありつつ、しっかり騙してもらえたので満足です。
神野と美紀はもちろん、木村も幸せになってもらいたい。エンドロール後の映像もフフッと笑っちゃいました。

「アフタースクール」を視聴する

「アフタースクール」は動画配信サービスでも配信されています。

U-NEXT
hulu
FODプレミアム
TSUTAYA TV
Netflix

2020年7月19日現在、上記の表で「◯」がついたサービスで配信されていることを確認しています。

タイミングによっては「◯」と表記されていても配信が終了、または「−」と表記されていても配信が開始されている可能性があります。
本作品を視聴する目的で各サービスに加入される場合は、一度ご自身でもお確かめください!