【映画感想】アイアンマン2〜前作から半年後の世界でMCUシリーズの大きな一歩

2019年9月11日SFアメリカ, アメコミ, 戦い

アイアンマン2

★★★★★★★☆☆☆

アイアンマンに続くシリーズ2作目にして、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の3作目である本作、アイアンマン2

アイアンマン1作目ではアイアンマンが誕生し、MCU2作目のインクレディブル・ハルクではハルクが誕生し、本作「アイアンマン2」から物語は大きく動き始めます。

MCUシリーズを追う上で欠かせない作品のひとつです。

※記事ラストに一部ネタバレを含む感想があります。お気をつけください!

前作から半年後、映画「アイアンマン2」

前作アイアンマンから、半年後の世界が舞台のアイアンマン2。
1作目に続き、ハッピー・ホーガンを演じているジョン・ファヴローが監督を務めています。

今後のMCUの展開において欠かせないキャラクターが続々登場、見逃せない一作です。

ローディを演じる俳優さんが、前作のテレンス・ハワードからドン・チードルへ代わりました。

映画情報

アイアンマン2(Iron Man 2)
初公開:2010年5月7日
監督: ジョン・ファヴロー
国:アメリカ
上映時間:124分
配給:パラマウント映画
関連サイト:
アイアンマン /マーベル

主要な登場人物

トニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)
「スターク・インダストリーズ」の社長。天才だけど破天荒で人格に問題あり。
前作でヒーロー、アイアンマンとなる。

ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)
スーパーヒーローを管理する国家組織「S.H.I.E.L.D.」の長官。

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)
謎の多いミステリアスな美女。S.H.I.E.L.D.のエージェント。

ペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロー)
トニーの秘書。トニーと真逆の生真面目な性格。

ジェームズ・ローズ(ドン・チードル)
ローディ。トニーの親友で、アメリカ空軍。

ハッピー・ホーガン(ジョン・ファヴロー)
トニーの運転手であり、ボディガード。

ジャスティン・ハマー(サム・ロックウェル)
スターク社の競合、ハマー・インダストリーズの社長。

イワン・ヴァンコ / ウィップラッシュ(ミッキー・ローク)
ロシアの物理学者で、15年間刑務所に服役した経歴がある。
スターク社に対して強い恨みを持っている。

ストーリー

自身がアイアンマンであることを公表してから半年後。

世界平和のために貢献しようと一人奮闘するトニーですが、政府からパワードスーツは兵器であるとされ、引き渡しを求められます。
トニーはもちろんこれを拒否。政府からも世間からも、トニーは徐々に危険視されるように。

しかしそんなトニーは、アイアンマンの動力源、かつ生命維持装置でもあるアーク・リアクターの「パラジウム」が放出する毒素に蝕まれていました。
自分の命は長くない。残された時間で使命を全うしようとするも、時を同じくしてスターク社に恨みを持つ者がトニーへの復讐を決意。

そしてスターク社の競合、ハマー・インダストリーズの社長も不穏な動きを見せており……

果たしてトニーの命は、そしてヒーロー・アイアンマンの行く末はどうなるのでしょうか。

視聴できる動画配信サービス

映画を観た感想

前作の最初のハリボテ感(あり合わせの材料で作られたため)満載なアイアンマンを考えると、ものすごい進化を遂げているアイアンマン。しかも数体!
この辺りも見所です。

ストーリーとしては割と王道なヒーローものなのですが、トニーのハチャメチャっぷりはヒーロー映画の王道としては真逆なので、アイアンマンシリーズはそこが面白いです。

そして今回初登場のブラック・ウィドウ。(髪が長い!)
強く美しい女性ヒーローって、ものすごいドストライク。今後様々なMCU作品に登場する彼女のアクションシーンは惚れ惚れします。

ローディの俳優変更はものすごい違和感強かったですが、後々の作品を観続けるとすっかりドン・チードルがハマり役と思えるから不思議。

本作に限らずですが、今後の作品への伏線が多数あるので、MCUの新しい作品を見るたびに復習したくなります。
作品単体というよりも、シリーズを通すことで何度も観たくなる作品です。

そしてエンドロール後のシーンも見逃せません。

以下、ネタバレを含む感想です。

>ネタバレ感想をスキップ!

ネタバレありの感想

トニーのトラブルメーカーっぷりがしっかり発揮されていました。
自暴自棄になってヤケ酒して大暴れ。しかもアイアンマンになって暴れるから、もう破壊の限りを尽くしてどうしようもない。笑
でもこの件がなければ、アイアンマンを止めるためにローディがパワードスーツを身にまとうことはなかっただろうし、ヒーロー・ウォーマシンが誕生することもなかった……はず。多分。
結果オーライ?

本作からアイアンマンがS.H.I.E.L.D.と深く関わるようになり、MCUシリーズの大きな一歩となった作品。
MCUではアベンジャーズ参加前のストーリーですが、今後重要になってくるキャラクターがどんどん出てくるので、見逃せません。

ブラック・ウィドウの初登場シーンは、トニーやペッパーの反応もあって思わず笑ってしまいました。
同時に、「なんてカッコいい女性ヒーローなんだ!」と感動も。

エンドロール後には、MCUシリーズの前作である「インクレディブル・ハルク」でハルクが大暴れしていた件がニュースとして流れていて、ちょっと興奮!
各シリーズの繋がりが早くも感じられるシーンでした。

「アイアンマン2」を視聴する

「アイアンマン2」は動画配信サービスでも配信されています。

U-NEXT
hulu

2019年9月11日現在(随時更新)、上記の表で「◯」がついたサービスで配信されていることを確認しています。

タイミングによっては「◯」と表記されていても配信が終了、または「−」と表記されていても配信が開始されている可能性があります。
本作品を視聴する目的で各サービスに加入される場合は、一度ご自身でもお確かめください!