【映画感想】キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー〜アベンジャーズ最初のヒーロー

2019年10月18日SFアメリカ, アメコミ, 戦い

キャプテンアメリカ

★★★★★★★★☆☆

マイティ・ソーから続くMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の5作目である、キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー
アベンジャーズ最初のヒーローであるキャプテンアメリカが初登場する本作。キャプテンアメリカシリーズの第1作目です。

MCUのメインヒーローの中でも特に中心人物。そのため、シリーズを追う上で見逃せない一作です。
シリーズを追っていなくても、単体でも十分楽しめる作品になっています。

※記事ラストに一部ネタバレを含む感想があります。お気をつけください!

MCU5作目の映画「キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」

MCU の1〜3作目までは現代の地球が舞台、4作目は地球外が舞台。そして本作キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャーは、過去の地球が舞台です。

第二次世界大戦中に生まれたヒーロー、キャプテンアメリカ。
生きる時代の異なる彼がどうしてアベンジャーズの一員になるのかが語られる、見逃せない作品です。

映画情報

キャプテンアメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー(Captain America: The First Avenger)
初公開:2011年10月14日
監督: ジョー・ジョンストン
国:アメリカ
上映時間:124分
配給:パラマウント映画

主要な登場人物

スティーブ・ロジャース / キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)
小柄で病弱で純朴な青年。愛国心と芯の強さは誰よりも強い。

マーガレット・エリザベス・“ペギー”・カーター(ヘイリー・アトウェル)
イギリス出身のSSRの女性士官で、コードネームは“エージェント・カーター”。冷静沈着。

ジェームズ・ブキャナン・“バッキー”・バーンズ(セバスチャン・スタン)
スティーブの少年時代からの無二の親友。

チェスター・フィリップス(トミー・リー・ジョーンズ)
アメリカ陸軍大佐で、SSR指揮官。スーパーソルジャー計画の責任者。

ヨハン・シュミット / レッド・スカル(ヒューゴ・ウィーヴィング)
ナチスの極秘科学部門“ヒドラ”創設者にして将校。

ストーリー

第二次世界大戦の最中。

愛国心が強く人一倍の勇気や芯の強さを持つスティーブ・ロジャースは、戦争を終わらせたいという思いから軍への入隊を志願します。

しかし体つきが小柄で、喘息持ちで病弱なため、何度志願しても不合格。

そんなとき親友のバッキー・バーンズと共に訪れた未来技術の展覧会の徴兵センターで見かけた兵士の募集に、スティーブは最後と決めてダメ元で入隊を申し込みます。

そこでスティーブは「スーパーソルジャー計画」の被験者候補となることに。

実験の結果、超人的な身体能力を得たスティーブ。

「キャプテン・アメリカ」となった彼の運命は……

視聴できる動画配信サービス

映画を観た感想

実は私、本作を観る前に先に「アベンジャーズ」を観てしまったクチ。
最初にそちらでキャプテン・アメリカを観たときは、ちょっとコスチュームがコテコテでダサめ……なんて思っていたのですが、本作を観て印象がかなり変わりました。

アイアンマンやマイティ・ソーがちょっとおチャラけたキャラクターなのに対して、キャプテンアメリカはとても真面目。
とても純粋な青年です。

体は弱いけど心は強い。そんな彼が体の強さも手に入れて、ヒーローになる。
少年漫画やヒーローものの王道ですが、とてもアツいストーリー!

しかし純粋なアツさだけではなく……本作は結構、切ないのです。

作品を見終えた後に、いろんなことを想像してしまって、あの人は今後どうするのかな……とか。
(後々のシリーズやドラマで語られたりするんですが)

この辺りから、様々なシリーズやヒーローとの繋がりが随所に散りばめられており、シリーズとしての楽しみ方が増えるようになります。
そのためシリーズファンが久しぶりに見返しても楽しめます。

以下、ネタバレを含む感想です。

>ネタバレ感想をスキップ!

ネタバレありの感想

超人的な力を手に入れたスティーブですが、超人血清の製造法を知る唯一の博士が実験直後に殺害されてしまい、スーパーソルジャー計画は凍結。
キャプテン・アメリカはただ一人の超人兵士となり、戦場には出してもらえず、星条旗をモチーフにしたコスチュームを着た「キャプテンアメリカ」というマスコットキャラクターに。
同じ兵士からはバカにされてしまう、悲しい事態に……。

まわりの思惑や望まれることと、彼自身が望むことのズレに苦悩するスティーブでしたが、親友のバッキーを救うために敵地へ乗り込み、無事帰還。
兵士達からも仲間と認めてもらえ、戦いへ赴くようになったものの……親友との別れが。

お互い両思いになっていたペギーに支えられて立ち直り、最後の戦いへ向かい、そして今度はアメリカを守るために自分自身が犠牲になることを選んだスティーブ。

アメリカに爆弾を落とさないよう、爆弾を自分ごと北極へ不時着させようとする最中のペギーとのデートを約束する通信が本当に切なくて。。

このあとコールドスリープでキャプテンアメリカは70年後に目覚めるわけですが、想像するととても辛いですよね。

あまりに変わってしまった環境。
そして約束を果たせなかったことを知った悲しみ。

スティーブを探し続けて待ち続けたペギーの立場になっても、とても悲しいお話です。

しかしこの悲しみも、シリーズを通して回収されていくからMCUって本当にすごい。
壮大な世界に一歩足を踏み入れたが最後、もう抜け出せそうにありません。

「マイティ・ソー」を視聴する

「マイティ・ソー」は動画配信サービスでも配信されています。

U-NEXT
hulu
FODプレミアム
TSUTAYA TV
Netflix

2019年10月18日現在、上記の表で「◯」がついたサービスで配信されていることを確認しています。

タイミングによっては「◯」と表記されていても配信が終了、または「−」と表記されていても配信が開始されている可能性があります。
本作品を視聴する目的で各サービスに加入される場合は、一度ご自身でもお確かめください!