【映画感想】21グラム〜1つの心臓をめぐり「生きること」が問われるドラマ

2019年10月7日ドラマアメリカ, 後味悪い

21グラム

★★★★★★★☆☆☆

1つの心臓をめぐり、交差するはずのなかった男女3人の人間ドラマが描かれた作品・21グラム

「命」というヘビーなテーマで、ずっしり重たい映画です。観るのに少し体力がいります。

初めて観たのは私が高校生の時。
その時は「21グラム」の意味を知ってすごく興味が惹かれたものの、当時の私には少し難しい映画でした。

重たい映画が好きな方は、1度の鑑賞ではなく2度以上の鑑賞をオススメします。

※記事ラストに一部ネタバレを含む感想があります。お気をつけください!

命の重さを描いた映画「21グラム」

20世紀初期にアメリカで行われた「魂の重量を計測する」という実験で、魂の重さが21グラムであると導き出されました。
本作のタイトルの由来はこの魂の重さの21グラム。

命についてを色濃く描かれた人間ドラマの作品です。

本作で主演のショーン・ペンがヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞しました。

映画情報

21グラム(21 Grams)
初公開:2003年11月21日
監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
国:アメリカ
上映時間:124分
配給:フォーカス・フィーチャーズ、ギャガ

主要な登場人物

ポール・リヴァース(ショーン・ペン)
余命1か月と宣告され、心臓のドナーを待つ大学の教授。

メアリー・リヴァース(シャルロット・ゲンズブール)
ポールの妻。

クリスティーナ・ペック(ナオミ・ワッツ)
夫と2人の娘と暮らす女性。

マイケル・ペック(ダニー・ヒューストン)
クリスティーナの夫。

クローディア・ウィリアムズ(クレア・デュヴァル)
クリスティーナの妹。

ジャック・ジョーダン(ベニチオ・デル・トロ
前科者だが信仰を支えに更生し、妻と2人の子供と懸命に生きている男。

マリアンヌ・ジョーダン(メリッサ・レオ)
ジャックの妻。

ストーリー

余命1か月と宣告されて心臓のドナーを待つ大学の教授、ポール。

建築家の夫・マイケルと可愛い娘二人と幸せに暮らしていた、クリスティーナ。

前科者でありながらも神を信じて教会に通い、不良を更生させようと奮闘する妻子持ちのジャック。

3人は別の場所で、別々の人生をそれぞれ歩んでいました。

しかし、ジャックがとある悲劇的な事故を引き起こしてしまいます。
その事件をキッカケに、1つの心臓をめぐって3人の人生が交差。

果たして、その結末は……

視聴できる動画配信サービス

映画を観た感想

派手さはない淡々とした映画です。
時系列がバラバラ、視点がバラバラ、最後に全てが繋がる……という複雑な構成になっているので、流し見ではよくわからない映画になってしまいます。

その分しっかり集中する必要があるのですが、124分の間の集中し、しかも重たい映画なので、観終わった後はずっしり疲れてしまいました。
でも、集中した分だけ作品に入り込めます。俳優陣の演技も素晴らしいので、すっかり見入ってしまいました。

とにかくテーマが重たい上にスッキリしない終わり方ではあるので、好みは大きく分かれると思います。

重たい映画が好きな方、命と向き合いたい方にオススメの映画です。

以下、ネタバレを含む感想です。

>ネタバレ感想をスキップ!

ネタバレありの感想

「命」のテーマがとにかく重い。

それぞれの人生を幸せに懸命に生きていた3人に降りかかった悲劇。
それはジャックが起こした交通事故。クリスティーナの夫マイケルと、2人の子供が巻き込まれこの世を去ってしまいました。
そしてマイケルの心臓が、ドナー待ちをしていたポールへ移植され手術は成功。

でも、物語はどんどんこじれます。

愛する家族を失って自暴自棄になるクリスティーナ。
ポールは元々気持ちが離れていたとして妻と別れ、調査員に探してもらったクリスティーナに近付き、彼女の悲しみを知ります。
そして3人もの命を奪ってしまったジャックの苦しみ。

それぞれの苦悩をしっかり演じられていて、だからこそ、観ていて苦しくもなります。

ジャックを探し出し、殺そうとするクリスティーナ。
殺してくれと脅すジャック。

マイケルの心臓が合わず、再度の移植が必要と告げられたポール。

みんなが幸せになってほしい、そんな切なる願いは届きません。

この映画は「明日は我が身」という気持ちで観た方が良いです。
ひとつの事故が、人生全てをひっくり返してしまう恐ろしさ。

21グラムは、とてつもなく重たいのです。

「21グラム」を視聴する

「パニッシャー」は動画配信サービスでも配信されています。

U-NEXT
hulu
FODプレミアム
TSUTAYA TV
Netflix

2019年10月7日現在、上記の表で「◯」がついたサービスで配信されていることを確認しています。

タイミングによっては「◯」と表記されていても配信が終了、または「−」と表記されていても配信が開始されている可能性があります。
本作品を視聴する目的で各サービスに加入される場合は、一度ご自身でもお確かめください!